鼻 毛穴 酸化 の画像

鼻の毛穴が黒ずみのようにボツボツしているのは、酸化が起きているためなんです。



ところで、ゴッソリ汚れをとった毛穴に、直ぐまた黒ずみができていませんか?



もしそうなら、最近やっている毛穴ケアを見直しましょう!



実は、やるべき毛穴ケアって、基本的に2つだけなんですよ。


それをここでシェアしたいと思います!



鼻の毛穴で酸化した黒ずみの正体は?



鼻 毛穴 酸化 の画像

 

角栓が酸化したもの



あなたの鼻の毛穴は、ザラついて黒ずみのようになっていませんか?



実はその黒ずみの正体は、簡単に言うと、毛穴の中にできた角栓(かくせん)が酸化したものなんですよ。



思春期から目に付くようになる毛穴には、古い角質と分泌されすぎの皮脂、老廃物や外からの汚れなどが混ざり合い、角栓ができるんですね。



そしてそれが酸化することで黒くなってしまうのです。



又、紫外線によってメラニン色素の生成が進み、メラニン毛穴となります。



これは毛穴の皮膚が色素沈着を起すもので、角栓を取っても毛穴が黒いままに見えるんですね~。



 

白い角栓



思春期では綺麗に洗顔したと思っても、気がついたら鼻の毛穴や小鼻の横の溝が白くモコモコしていることも。



これは皮脂の分泌が盛んな為です。



皮脂はナチュラルなクリームの役割をするので、ある程度は必要なものなんですよ。



それを無理に取りすぎると、後々かえって面倒な肌になってしまう危険性があります!



 

毛穴で酸化した角栓の解消は難しいのか?



 

一般的な角栓は手ごわくない



あなたが気にしている、鼻の毛穴の角栓ってどんなのですか?



黒い角栓、それとも白い角栓でしょうか?



どちらにしても、たいていの場合は悩む必要などないんですよ。



特に若い世代に多い白い角栓は、「角栓」と呼ぶほどのものではなく、まだ比較的軟らかなものです。



鼻のエリアには皮脂腺が多いので、体質や世代によってはどうしても毛穴が詰まりやすく、テカって毛穴が開きっぱなしのように見える場合もあるものです。     。



でも先述の通り、 ある程度は必要な皮脂ですし、普通に洗顔して清潔にしておけば大丈夫です。 



点々と黒くなっていても、危険な異物が詰まっているかの様に、心配しすぎる必要はないんですよ。



 

カチカチの太栓になると厄介



しかし!カチカチで黒くて太い角栓ができている人がいますね(私の額と、こめかみにも^^;)。



硬くて太い角栓は、穴が定着したように空いてしまっている(もうこれは傷です)ので、角栓は無理に取っても取ってもまたできます。


ここまできた毛穴の修復は、かなり難しいものがありますねー。



でも 初めから太栓だったわけではなく、実はあなた自身が厄介な毛穴に作り上げてしまった確立が高いんです><



毛穴の酸化を解消する、たった2つのケアと注意点



鼻 毛穴 酸化 の画像

結論から言うと、毛穴の酸化を防ぐのも、黒ずみをきれいにしていくのも、基本はたった2つで、 適切な洗顔 適切な保湿、これだけなんですよ!



 

1.適切な洗顔



  

皮脂を取り過ぎない洗顔石鹸



適切な洗顔のポイントは、皮脂を取り過ぎないで、清潔に洗顔することです。



皮脂を取りすぎると更に分泌しようとするし、角栓を無理やり取り続けると、さらに詰まりやすい毛穴を作ってしまうんですね。



おススメは石鹸による洗顔です♪



なぜ石鹸タイプのどんな所がよいかというと、下記のような点です。


  • 合成界面活性剤が使われていないので、必要な皮脂まで落とさない
  • 保湿となるグリセリン脂肪酸などが含まれる
  • 石鹸での軽めの2度洗いで、メイクも汚れも落とせる
  • 石鹸が弱アルカリ性なので、肌が自力で弱酸性になろうとする


  • 実は、私も石鹸タイプによって、良い経験があるんですよ。



    それは20代前半の頃…中学からずっと続いていた鼻の毛穴のザラつきと、酸化による黒ずみが改善されないまま、超多忙な生活に入ったのでした。



    丁寧にケアする時間もコスメを買いに行く時間も惜しいくらい時間が無かったので、朝晩の洗顔は買いだめしていた普通の石鹸を使っていましたね。



    そして時間がないので手指を素早く動かし、とにかく汗とホコリさえ落ちればと軽くサーっと洗っていたんです。



    きっとこのままだと、毛穴の角栓はトゲの様になり、黒ずみがホクロの様に定着してしまうかもしれない(TT)と覚悟しました。



    ところが2週間くらい経ったころ、今までに無く、鼻の頭も小鼻もスベスベになっていることに気づいたのでした!



    あれは狐に摘まれたようでしたねぇ~^^



    なので石鹸、おすすめです!



      

    おすすめ洗顔法



    洗顔法はめちゃくちゃシンプルで、ゴシゴシやらずに、石鹸を良く泡立てた泡でスルスルと洗って下さい。



    鼻の頭や小鼻や溝も力を入れずに、小刻みに手指を動かして丁寧に洗います。(ここ重要)


    丁度私の体験談のようにです^^



    あと、ゴシゴシやると、皮脂が取れすぎて、後ですごくつっぱりますからね。



    力を入れないで洗っても、多少のつっぱりは起きます。

     

    でもそれは、そこから肌が自ら潤おうと働き始めるので、良いサインなんですよ^^



     

    2.適切な保湿



      

    化粧水は使いすぎると乾燥する



    化粧水は実は使いすぎると、肌が乾燥肌になっていく疑いがあるのです。



    液が肌の角質層に届いてから、今度は蒸発しようと、元々あった水分まで連れて肌の表面から蒸発してしまう場合があります><



    それは「商品にもよるのでは?」と思いたい所ですが、何年以上も前からそれに気づいていた美容研究家達は、その後は化粧水を一切使っていないそうです。 



      

    シンプルに保湿クリームだけで



    ザックリ言うと、 十分な保湿をすることで、皮脂の過剰な分泌を抑えてくれるんです



    そして頑固な角栓を作りにくくすると共に、既にある角栓を追い出しやすくしてくれます



    乾燥状態では角栓はスムーズに出て行くことができず、居座ってしまいますからね。



    又、保湿は色んな種類を重ねなくても、保湿クリーム一品で基本的には大丈夫ですよ!



     

    毛穴ケアの落とし穴



      

    しぼり出しはクレーター毛穴を作る



    鼻の毛穴が白い角栓や黒い角栓で詰まっていると、イライラしてつい両手指の爪で二ューっと絞り出してしまう人がいますね?



    あれは毛穴の中を徐々にクレーターのような複雑な形にしてしまうため、余計に角栓が出来やすく、無くなりにくくなるので止めましょう!



    又、絞る事で皮膚にかなりのダメージを与えるので、後々シミになります><



    どうしても早めに角栓や毛穴をどうにかしたい方はフェイシャルエステに通うのもおすすめです。



    polaのエステモデルになる方法とは?体験談からチェック!



    お得なモニターなどもあるんですね♪



      

    ゴッソリ取るのはほどほどに



    気持ちよくゴッソリ取れるアイテムが売られていますよね?



    まあ、中にはキャッチフレーズだけで、実際にはあまり取れないもの、又は、ゴッソリ取った後がヒリヒリするものなども。



    外的な力で毛穴の詰まったものを引っ張り出す作業を頻繁にすると、肌は自力でいらないものを排除しようとはしなくなります。


    さらに、ナチュラルクリームの役割を果たす必要な皮脂まで取ってしまうので、「ゴッソリ取る」のは程ほどに。



      

    美容リーダー達の名言



    ここで皆さんに、「人間の肌はたくましい、自力で蘇る力は十分ある」と希望を持たせてくれる、美容リーダー2人の名言をご紹介しましょう!



    美容研究家/ 武蔵莉衛(むさしりえ)さん



    朝は(肌を)鍛える。夜は甘やかす。一日中甘やかしてちゃダメ!



    彼女は現在60才代だなんて信じられないくらいの“大人の赤ちゃん肌”を持つ美魔女です!



    肌に一日中、栄養をたっぷり与えて甘やかすのはダメだそうですよ。



     銀座まるかん支社長/舛岡はなゑ(ますおかはなえ)さん



    一番の美容は気持ちの良い睡眠。洗顔とかより眠くなったら寝るのが先。肌への気のつかい過ぎが、かえって良くない!



    彼女も肌と笑顔がとても素敵で、ツキが来るメイク法とか、アドバイスされていますね♪



    「保湿さえしていればね」と、化粧品も扱う会社の支社長さんですが、大胆な発言に安堵させられました^^ 



    ※でもティーンの子達は、やはり朝晩の洗顔は忘れずしたほうが良い、というのが私の意見ですが。


      

    おまけ/ 顔を部分的に冷やして代謝アップ



    これは“おまけ”でご紹介するんですが、本当は出し渋りたかった美顔法です♪



    北原美顔術で紹介されていましたが、やはり洗顔は石鹸でシンプルに行ない、その後の保湿もしっかり行なっています。



    そして、一日に何度か顔を部分的にアイスパックなどを使って冷やすのです。


    皮膚が結構冷たいな、と思ったら他の部分へ移動します。



    これは毛穴を引き締める目的でやるのではありません^^



    血管が一時的に収縮し、時間が経てば自然に膨張します。



    これを繰り返す事で、新陳代謝があがり、美肌になるんですよ♪



    テレビでも紹介されていましたが、実際、こうやって皮膚トラブルを解消できた人が沢山いらしゃるようです。



    注意として、同じ部分を我慢してまで冷やし続けないようにして下さいね。



    そして、できれば短い時間を一日に何度か、毎日行なうと良いですよ。



    鼻の毛穴の酸化対策おすすめコスメ4選



    鼻 毛穴 酸化 の画像

     

    サンタマルシェ・ バームクレンジング



    クレアから出ている、サンタマルシェ・バームクレンジング(100g)1,800円は、面倒なW洗顔がいらないという、忙しい人にも私のような面倒くさがりにも嬉しいクレンジングクリームです♪



    こう言うと、「どうせラクな分、汚れも化粧品も十分落ちるわけじゃない」と思う人がいます。



    でも実は毛穴の汚れや化粧品を良く落とす為に 「重曹」が配合されているのです。



    クリームは肌に乗せてクルクルしておくと、体温でとろけるように馴染んでいくんですよ♪



    更に成分には、 ヒアルロン酸、ビタミンC、プラセンタ、レチノール、コエンザイムQ10等が配合され、アルコールフリーなので保湿を重視して作られています。



    良く落ちるけど潤いをしっかりキープしてくれる優れものなんですね~。



    ポイントは肌に負担が少なく汚れや化粧品を落とし、本来必要な皮脂を取りすぎず、かなめとなる保湿効果はかなり期待できるという点です!



    最新の口コミは


  • メイクは直ぐ落ちつっぱらない
  • メイクや角栓まで良く落ちる
  • 肌を痛める成分が入っていないのが良い
  • クリームが良く伸びるし、コスパが良い
  • ウォータープルーフのマスカラもしっかり落ちる
  • メイク落としのスピードが早いが角栓はイマイチ
  • 香りは好き嫌いが分かれる
  • 何度か使ううちに脂肪の塊のようなものが


  •  

    HACCI 1912 はちみつ洗顔石鹸



    HACCI’s JAPANから出ている、HACCI 1912 はちみつ洗顔石鹸(80g)4,800円は、ハチミツの殺菌作用で角栓やニキビ対策には大いに期待できる洗顔石鹸です。



    勿論、洗い方は、先にご紹介した小刻みに素早く手指を動かす洗い方でやってみて下さいね♪



    最新の口コミは


  • 洗い上がりはツルツルとしっとりが共存
  • エイジングケアにも欠かせないアイテム
  • 値段は高いが長く使える
  • 鼻の黒ずみが殆ど目立たなくなってきた
  • しっとりなのに鼻の毛穴の汚れが落ちる
  • はちみつの香りがとても良い
  • 泡パックもおすすめ
  • 洗浄力があるが突っ張る


  •  

    セラコラ保湿クリーム



    明色化粧品から出ている、 セラコラ保湿クリーム(50g)800円は、高保湿のクリームで、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されています!



    洗顔後は化粧水を使わずに、これ一品で水分の蒸発を防げばオーケーです♪



    最新の口コミは


  • 敏感肌なので安価な化粧品は抵抗があったが全く問題なし
  • プチプラでコラーゲンが贅沢に配合されているのは良い
  • モチモチ肌が柔らかくなる
  • セラミド配合のものが安く手に入るので嬉しい
  • べたつくクリームで吹き出物がよく出たのだが、これは出なかった
  • つけた時はベタつくが、馴染んでいく
  • メイク直前につけるとメイクしずらい
  • 期待したほど保湿力がない


  •  

    松山油脂・肌をうるおす保湿クリーム



    松山油脂から出ている、肌をうるおす保湿クリーム(45g)1,100円 / (50g)1,600円は、角質層の潤いを保てるように肌の表面をしっかり保護し、肌環境を整えてくれる濃厚クリームです♪



    ポイントとなる配合成分のシア脂によって、潤いの持続とハリ、ツヤが期待できます。



    最新の口コミは


  • 伸びがよくガサガサの肌を潤わせてくれる
  • サラサラしてべたつかないのに潤っている
  • コスパ良く、気に入ってこればかり使っている
  • 敏感肌、軽いアトピーだが、気に入って使っている
  • 肌への浸透が良い感じ
  • 初めはイマイチで、使い続けるうちに肌がしっとりと
  • 思ったより伸びが良くない
  • 肌に優しいが保湿力がもっと欲しい


  • という事で、ここにご紹介した商品をヒントに、あなたに合うモノが見つかれば幸いです!



    ここでまとめですが、ティーンエイジャーは、学生生活やホルモンバランスの影響で、鼻の毛穴に皮脂や汚れが溜まりやすく酸化も起きやすいでしょう。



    それはある意味自然な事なので、あまり悩まず、とにかく毎日の朝晩の洗顔を石鹸で紹介したように行なっていれば大丈夫です。



    洗顔後はリッチなクリームは避け、乳液を一品くらいつけるのが良いですね。



    大人になってからは、石鹸洗顔のあとの十分な保湿がとても重要になってきます。



    そして一日に何度か顔を部分的に冷やしていく事で、新陳代謝を促しましょう



    はい、これが将来的にも見通しの明るい、毛穴のケア法です♪