角栓オロナイン4

角栓オロナイン

顔のざらざら角栓の除去にはオロナインパックが効果的!って聞いたことありませんか?

一時期ネット上で話題になって拡散されていましたよね。

[char no="3" char="satomi"]でも、なんでオロナインパックが効果的なの?本当に毛穴は綺麗になるのかな?[/char]

オロナインパックが毛穴に効果的な理由とオロナインパックのやり方、本当に毛穴を綺麗にするための方法をご紹介してまいります(^^)/

なぜ人気?角栓にオロナインパックはどうやるの?

オロナインパックのやり方①

オロナインパック、聞いたことはあるけれど具体的なやり方がわからない方に向けて、まずはネットで話題になったオロナインパックのやり方を2種類紹介していきますね。

とりあえずやり方をチェックして、 “この記事を最後まで読んでから” 実践したい方はしてみてくださいね・・・!

1つ目は、オロナインと鼻パックを使った方法です。

【用意するもの】

  • オロナイン軟膏
  • 鼻パック(貼って剥がすタイプ)
  • 【オロナインパックのやり方①】

  • まずは洗顔し、顔を清潔にした状態で顔の水気をタオルなどで綺麗に拭き取ります。
  • 鼻の角栓が気になる部分に、オロナイン軟膏を1mmくらいの厚さで塗ります。
  • その後、10~15分くらい放置。
  • ぬるま湯で洗い流し、オロナインの油分を取り去ります。
  • 最後に、通常通りに鼻パックをするだけです。
  • これでいつもよりも鼻パックを剥がしたときに、びっしりと角栓がついているはず…!

    ただ、この方法は小鼻まわりしか角栓除去できないのと、鼻パックは剥がすときに肌に大きく負担をかけるのであまりおすすめはできません。

    どうしてもびっしりついた角栓を鼻パックで確認したい人はやってみてもいいかもしれないですね(;^ω^)

    オロナインパックのやり方②

    もう1つはオロナイン軟膏のみを使ったパック方法です。

    お風呂など、蒸気が多く温まる場所で行ってくださいね。

    【用意するもの】

  • オロナイン軟膏
  • ラップ
  • 【オロナインパックのやり方②】

  • お風呂にしばらくつかり、蒸気で鼻の毛穴を開いた状態にします。
  • 角栓が気になる部分にオロナインを1~2mmの厚さでたっぷり塗ります。
  • 上からラップをし、湯舟に10分ほどつかります。
  • ぬるま湯で洗い流して、普段通りのスキンケアをします。
  • 最後にガーゼに包んだ氷などで毛穴を引き締めるとなお良いです。
  • お風呂につかる必要があるのでちょっと手間はかかりますが、毛穴がしっかりと開くので肌への負担は少し減ります。

    お風呂上りは毛穴が開いた状態なので、しっかりと美容保湿成分を浸透させてあげてくださいね。

    実際に体験した人の口コミをチェック

    このようなやり方でオロナインパックを実際に体験した人の口コミを紹介していきます!

    本当に効果があったのでしょうか?

    鼻パックにびっしりと自分の角栓がついているのが見てとれました。気持ち悪いけど、なんか病みつきになるかんじ…。
    こんなに角栓がとれるなんて!びっくりです!
    自分の毛穴がここまで汚いとは。
    でも剥がすときちょっと痛くて辛かったな。
    1回やっただけで角栓もちろん毛穴の黒ずみまで薄くなった気がします♪
    コスパもいいし、最高~!

    https://twitter.com/carrymgmg/status/1029750054108590081

    https://twitter.com/KakezouChanneru/status/999234335843614720

    なかにはあまり効果を実感できない人もいるようですが、「オロナインパックで角栓が取れた!」という口コミがたくさんありました。

    ただ、肌荒れしてしまう人もいるようです。

    賛否両論なオロナインパック、なぜ効果的なのか、危険性はないのか、掘り下げていきますね。

    角栓にオロナインパックが効果的な理由は?

    角栓オロナイン2

    成分①クロヘキシジングルコン酸塩液

    そもそも、オロナイン軟膏とはどのような軟膏なのでしょうか?

    昔から家に1個はある万能薬のイメージですよね(;´∀`)

    オロナインはもともと「切り傷や火傷、ニキビなどの炎症を修復する薬」として家庭に常備されていました。

    角栓や毛穴への効果は、メーカー側は一切関与しておらず、たまたま一般の人が見つけた使用方法です。

    オロナイン軟膏には角栓や毛穴に効果的な成分が2つ入っています。

    1つ目が、「クロヘキシジングルコン酸塩液」です。

    聞きなれない成分名ですよね(;・∀・)

    クロヘキシジングルコン酸塩液には抗菌・殺菌効果があります。

    傷やニキビになることで、炎症をしずめて、菌を殺してくれるので、悪化を防ぎ回復に向かうことができます。

    このクロヘキシジングルコン酸塩液でパックをすることによって、たしかに毛穴にひそむ菌を殺菌して、炎症を沈めてくれるので、毛穴にいいかんじはしますよね。

    成分②オリブ油

    もう1つの成分は、「オリブ油」です。

    これが角栓除去に効果的なんです!

    オリブ油でパックすることで、毛穴につまった皮脂と融解し、角栓が取れやすくなります。

    ちなみにこれ、市販のオリーブオイルでも似たような効果は得られます。

    ただオロナインは軟膏上になっているので、塗ってパックしやすいから人気のようですね。

    これら2つの成分の相乗効果で毛穴や角栓がケアできるようです。

    本当に毛穴を綺麗にしたいなら、オロナインパックはNG!

    角栓オロナイン3

    医薬品なので刺激が強い

    これだけ流行っているオロナインパックですが、多くの専門家が安易に使用することに警告を促しています!(゜o゜)

    たしかに、オロナインパックには一時的に角栓をごっそりと除去して綺麗にする効果があるようですが、あくまで一時的なもの。

    長い目で見ると肌を傷めてしまい、余計毛穴や角栓の目立つ肌になってしまう可能性が高いんだとか…(; ・`д・´)

    その理由の1つとして、オロナイン軟膏は「医薬品」であることが挙げられます。

    そもそも、肌に使用するアイテムは、その効果の強さと刺激などの危険性から「医薬品」「医薬部外品(薬用)」「化粧品」の3つに大きく分類されます。

    1番効果が高い成分が含まれているけれども、その分刺激も強く副作用の危険性もあるものが「医薬品」に分類されるのです。

    そんな医薬品に分類されるオロナインですので、メーカー推奨の使い方を無視してむやみに顔に塗りたくることは、非常に危険な行為なのです。

    オロナイン軟膏に含まれるクロヘキシジングルコン酸塩液は非常に殺菌効果が強いので、肌に余計な刺激を与え、肌がかぶれたり荒れたりする原因にもなってしまいます。

    正直、肌荒れしたら角栓よりも肌が汚いのが目立ってしまいますよね。。。

    敏感肌の人は、特に刺激を受けやすいのでオロナインパックの使用はNGです(>_<)

    毛穴の黒ずみと乾燥肌が悪化する恐れあり

    また、人間の顔は常に複数の菌が生息しており、すべてが悪い菌ではありません。

    肌のバリア機能を維持してくれる、良好な常在菌もいるのです。

    そのような肌の健康を維持してくれている常在菌も、クロヘキシジングルコン酸塩液は殺してしまうので、もともとの美肌を維持する作用が減少してしまったりします|д゚)

    すると、まずは肌が乾燥しがちになってきてしまいます。

    肌の乾燥により、肌を守ろうと余計な皮脂が分泌されますし、肌表面の角質もかさかさはがれやすくなり、さらに角栓ができやすい環境に…!

    しかも鼻パックとオロナインを併用して使っていた場合、毛穴がいつもより開いた状態になっているので、さらなる大きな角栓ができやすくなっています!

    角栓だけならまだしも、バリア機能を失い、刺激を受けやすくなった毛穴にはメラニン色素が発生しやすく、毛穴が黒ずむ原因にもなるんです(;´Д`)

    で、気になってまたオロナインパックをするという悪循環ループに陥ります…。

    なので、私はオロナインパックの使用は正直おすすめしないです(;^ω^)

    まぁ人間好奇心がありますから、1回くらいはやってみてもいいかもしれないですが、安全性の保障はできません。

    オロナインパックの後はしっかり保湿と毛穴を引き締めるケアも忘れずに行ってくださいね~!

    [char no="1" char="satomi"]じゃあ頑固な角栓はどうやって取ればいいの[/char]

    と思ったあなたには、プロの手で綺麗にする方法がおすすめです!

    角栓が鼻に詰まったら!?格安エステで綺麗に除去がおすすめ!

    毛穴汚れをごっそり吸引してくれるおすすめのエステを紹介しているので、よかったら参考にしてみてくださいね~!

    おすすめの記事