シミと言えば女性のイメージが強いですが、実は男性にも多い悩み。



シミを消したいメンズも多いんです。



しかし、一体メンズのシミは、どのような方法で消すことができるのでしょか?



今回は、メンズのシミを消す方法や、オススメの市販品をご紹介致します!



シミを消したいメンズ必見ですよ!







あなたはどのタイプのシミ?



一口にシミと言っても、シミには様々な種類があります。



あなたはどのタイプのシミなのでしょうか?



気になるシミを消すためには、自分がどのタイプのシミなのか知ることが大切です。



と言いますのも、シミの種類によっては、治療方法が異なってくるためです。



それでは、一つずつご紹介していきますので、見ていきましょう!



老人性色素斑(日光性色素斑)



シミと言えば、紫外線によってできるシミを思い浮かべる方も多いかと思います。



紫外線によって出来たシミのことを、老人性色素斑と言い、シミの中で一番多いとされています。

老人性とついているので、歳を重ねることで出来るようなイメージがありますよね!



しかし、早くて20代や、30代から気になり始める方も。



特に男性は、40代以降に巨大なシミが現れることが多いと言われています。



女性よりも日焼け止めを塗ったり、スキンケアをすることが少ない男性は、特にこの老人性色素斑になる確立が高くなる訳ですね!



また、老人性色素斑は、顔だけでなく、紫外線が当たりやすい腕などにも出来ることがあります。



脂漏性角化症(老人性イボ)



紫外線のダメージや加齢により、イボのような物が出来ることを、脂漏性角化症といいます。



脂漏性角化症は、30代以降の男性に現れはじめ、先ほどご紹介した、老人性色素斑がイボへと移行する場合もあります。



イボというと、なんとなく黒い出来物のようなイメージですが、肌色に近い物もあるのが特徴。



大きさも1mm~5mm程度と、様々です。



顔周りだけでなく、足の付け根や、衣服が摺れる部分にも出現するのが特徴です。



そばかす



他のシミと違い、遺伝によるものとされている、そばかす。



そのため、こどもの頃から現れていることが多いです。



外国人の子供のように、鼻の横に左右対称の小さな点々があるのが特徴。



年齢と共に薄くなる特徴がありますが、紫外線対策をしっかりしないと濃くなる場合もあるので、紫外線対策は必須です。



色素沈着



炎症や傷痕によって起こることが多い色素沈着。



実は、色素沈着もシミの一種です。



特に男性は、顔の皮脂が多く、ニキビになやすいですよね。



このニキビ跡が色素沈着となり、シミになる場合も多いんです。



傷痕などは、時間が経つにつれて消えて行く可能性も高いです。



しかし、傷痕やニキビ跡に紫外線が当たることで濃くなり、シミになる可能性が高くなります。



実際、私も傷痕がシミのようになってしまって後悔したことがあります。



シミを作らせないためには、やはり日頃からの紫外線対策が大切です!



市販で買えるメンズ用のシミ消し化粧品





シミには様々な種類があることがわかりましたね。



シミを消したいけれど、忙しくて病院へ行く時間がないという男性も多いはず。



そこで今回は、気軽に市販で買える、メンズ用のシミ消し化粧品をご紹介していきます!



ぜひ参考にしてみてくださいね!



メンズケシミン



ケシミンという名称は、コマーシャル等でも耳にしたことがあるのではないでしょうか。



女性用のシミ消し化粧品としても有名なケシミン。



実は、メンズ用も発売されているんです。



メンズケシミンは、化粧水・乳液・クリームの3タイプ。



あなたは日ごろから、スキンケアをしていますか?



メンズケシミンの化粧水や乳液は、日頃の保湿ケアと兼ねてシミケアできるので、オススメですよ。


男性も、乾燥はお肌の大敵。



日頃からしっかりと保湿ケアをすることで、シミ対策にも繋がります。



メンズケシミンには、ビタミンC誘導体が配合されているので、メラニンの生成を抑えてくれますよ!



また、乳液はシェービング後のスキンケアにもお使いいただけます。



更に、ピンポイントでシミケアをしたい方には、クリームタイプがオススメ!



寝る前に気になる部分に塗りこむようにして使えば、メラニンの生成を抑えてくれますよ。



顔だけでなく、身体にも使えるのも、嬉しいですね。



ULOS 薬用スキンホワイトニング



男性のスキンケアブランドULOS(ウルオス)。



ウルオスにも、シミケアが出来る化粧品が発売されています。



しかも、スティックタイプでとっても塗りやすい!!!



気になるシミに、ピンポイントでケアすることができますよ。



ウルオスには、更に美白有効成分の「トラネキサム酸」も配合されているので、美白ケアにもバッチリ!


保湿成分も配合されているので、気になる小ジワにも効果がありますよ♪



シミだけでなく、シワが気になるあなたにピッタリのシミ消し化粧品です。



他にもメンズにオススメのシミ消し化粧品があります!



こちらも、合わせてチェックしてみてくださいね。



シミを消す化粧品で男子が使えるモノは?20代にもおススメ7品







美容クリニックで治療も!



市販の化粧品は、身近な場所で安く手に入るのがメリット。



しかし、緩やかに効果がある物が多いです。



その為、早く効果を得たいあなたには、美容クリニックで治療してもらうのもオススメ!



美容クリニックでシミを消す方法として、一般的なのが、レーザー治療です。



レーザー治療は、シミを焼いてカサブタにすることで、シミを消していきます。



パチッと弾かれるような痛みがありますが、短時間で終わります。



費用は、クリニックによって、1~3万程度と、差があります。



美容クリニックは、女性のイメージが強く、近寄りがたいかもしれませんが、意外にも男性の利用も多いんですよ。



私も、美容クリニックへ通っていたことがありますが、男性の方も複数名みえました。



また、最近では、メンズ専用の美容クリニックもあります。



美容クリニックでのレーザー治療が気になる方は、治療内容や、料金の確認もかねて、一度カウンセリングしてもらうことをオススメします!


市販の化粧品を使うよりも、やはりお値段は張りますが、確実にシミを消したい方にオススメですよ。



レーザー治療については、こちらでも詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!



シミ取りの値段、相場はいくら?安いレーザーでも効果ある?



気になる病院の口コミはコチラからチェック!



シミ取り病院ランキング2019!レーザーの料金や口コミもご紹介



日頃からシミ対策をしよう!





今回は、市販の化粧品や、レーザー治療でシミを消す方法についてご紹介してきました。



しかし、気になるシミを消したとしても、見えていないシミ予備軍が沢山あります。



そのため、日頃から紫外線対策をしていないと、すぐに新しくシミが出来てしまいます。


シミを消すことも大切ですが、今あるシミを濃くしないようにすることもとても大切なんです。



特に、男性の方は、女性と比べて、日頃から日焼け止めを塗ったり、紫外線対策をすることも少ないかと思います。



その上、男性の方は、仕事で外回りや、一日中外で仕事をしている方も多いですよね。



そんな方は、特に日焼け止めを塗ることが大切です!



また、日焼け止めは朝塗ったらOKではありません!!!



汗や皮脂と共に流れてしまうため、何度も塗りなおす必要があります。



私も慣れるまでは手間に思っていましたが、お手洗いへ行ったときや、休憩したときなど、気付いたときにささっと塗ればOK!



シミが気になる方は、日頃から日焼け止めを塗ることを徹底することが、シミを消す近道です。



シミの無いお肌は、女性から見ても、素敵な男性に見えるもの。



日頃から、シミを作らせないように、また、濃くしないように気をつけたいですね。